銀座カラーのキャンセルは当日キャンセルできる?会員サイトの予約変更や予約キャンセル

脱毛

【銀座カラーのキャンセル】予約変更や予約キャンセルのやり方

ここでは、銀座カラーの予約変更や予約キャンセルについて詳しくみていきます。

施術に関する予約変更・キャンセルと、無料カウンセリングに関する予約変更・キャンセルとで整理してみたので、参考にしてみてくださいね。

銀座カラーの施術予約変更・キャンセルのやり方は2通り

WEB(会員サイト)から手続き

銀座カラーでは、会員サイトがあり、そこから24時間オンラインで手続きが可能となっています。

銀座カラー会員サイト

会員サイトは、利用にあたり、登録が必要となっているので、登録がまだの方は、登録をすませちゃいましょう。会員番号がわかれば、登録できます。

登録後は、ログインをすれば、利用が可能です。

サイト自体は、24時間いつでも利用できるのですが、予約変更・キャンセルは、すでに予約している時間の1時間前まで、となっています。

変更やキャンセルが必要な場合は、早めにWEBでさくっと手続きを済ませてくださいね。

電話で手続き

銀座カラーには、コールセンターがあり、電話で予約変更・キャンセルが可能です。

コールセンターはフリーダイヤルなので、無料です。

電話をすると、コールセンターのスタッフが対応、もしくは担当店舗へつないでくれ、手続きができます。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

電話の場合、予約変更・キャンセルは、前日の19時までにすることとなっています。遅れてしまっても手続きは可能ですが、余裕をもって連絡をするようにしてください。

時間帯によっては、混みあってすぐつながらない場合もあるので、その場合は数回かけてみてくださいね。

無料カウンセリングの予約変更や予約キャンセルのやり方

銀座カラーで無料カウンセリングを予約した後に、予約変更・キャンセルをしたい場合も、WEBまたは電話にて対応可能です。

【WEBで予約した場合】 予約完了時に届くメール内のURLから予約内容のキャンセルを行う
【電話で予約した場合】 コールセンター(0120-360-286)に前日19時までに連絡する

無料カウンセリングを無断キャンセルしてしまっても、特にペナルティはありませんが、マナーとして喜ばしいものではありません。

直前になってしまっても、予約時間に遅れてしまったとしても、一度連絡は入れるようにしてくださいね。

銀座カラーの施術予約変更・キャンセル手続きのルール

銀座カラーの施術予約変更・キャンセルのルールを時間帯ごとにまとめてみました。タイミングによって、取るべき手段が変わってきますので、チェックしてみてください。

WEBでは予約1時間前まで変更可能

施術予約時間の1時間よりも前に行けなくなった、とわかった場合、会員WEBサイトからのキャンセル・変更が便利です。

電話だとすぐつながらない可能性がありますが、WEBだったら、自分ですぐ手続きができるので楽ですよね。

1時間前までだったら、変更の回数制限もないので、何度も変更可能です。

【変更手続きの方法】
①銀座カラーの会員WEBサイトにログイン
②予約の確認ページから『キャンセル』か『予約変更』を選択後、案内に沿って手続きを進める

銀座カラー会員サイト

銀座カラーではLINE連携やアプリはないので、会員サイトはブックマークをしておくと便利ですよ。

電話では前日19時まで変更可能

予約時間の前日19時までに当日いけないとわかった場合は、電話(コールセンター)でも予約変更・キャンセルの手続きが可能です。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

時間帯によっては、混みあってしまう場合もあるので、10分~15分くらい余裕をもって電話をすると安心です。

平日は21時まで受けつけているので、19時を過ぎてしまっても、対応をしてくれる可能性はありますが、ルールとしては19時まで、と決まっています。

電話で手続きをしたい場合は、予約変更・キャンセルは前日19時まで、と覚えておきましょう。

当日予約時間1時間前を切ってしまった場合

施術予約時間まで1時間を切ってしまった場合は、会員WEBサイトの予約の『キャンセル』『予約変更』はロックされていて、手続きができません

そのため、直接コールセンターに電話をする必要があります。

電話をすると、コールセンターのスタッフが対応、もしくは担当店舗へつないでくれ、手続きができます。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

施術予約時間を過ぎてしまうと、ペナルティが発生してしまうケースがあるので、必ず施術予約時間前に連絡をいれましょう。

当日予約時間を過ぎてしまった場合は回数消化またはキャンセル料がかかる

施術予約時間を過ぎてしまった場合、予約変更・キャンセルは会員サイトからは対応できません

そのため、直接コールセンターに電話をする必要があります。

予約時間を過ぎてしまっても、コールセンターに電話をすれば、タイミングによっては、ペナルティがない可能性もありますので、早めに連絡を入れてください。

予約時間を大幅にオーバーしてからの連絡や、無断でキャンセル、となってしまった場合はペナルティーが発生するケースがありますので、注意してくださいね。

回数制の場合:1回分の消化

通い放題の場合:2000円のキャンセル料支払い

予約時間に遅刻してしまった場合

銀座カラーの施術予約時間に遅刻をしてしまう場合、遅刻がわかったタイミングで、コールセンターに電話をしましょう。

施術予約時間の前に電話を入れることが大事です。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

15分程度の遅刻であれば、そのまま施術を受けられますが、遅刻の時間によっては、予約変更をお願いされるかもしれません。

電車遅延でやむをえない場合もありますので、必ずコールセンターに電話を入れ、対応を確認するようにしましょう。

【銀座カラーのキャンセル】当日キャンセルは施術予約時間前までに行おう

当日キャンセルは施術予約時間前までならペナルティなし

銀座カラーの当日キャンセルは、予約時間の1時間前までにWEBの会員サイトからキャンセルをするのが基本です。
ただ、うっかり1時間を切ってしまった場合、1時間を切ったタイミングでキャンセルしなければならなくなってしまった場合も、コールセンターに電話をすれば、キャンセルを受け付けてくれます。

注意するポイントとしては、施術予約時間前までに連絡をすること!です。

施術予約時間を過ぎてしまうと、ペナルティとしてキャンセル料や1回分の回数消化、が課される可能性があります。

施術予約時間から1時間を切ってのキャンセルは、コールセンターに電話をする、と覚えておきましょう。
もし施術予約時間を過ぎてしまっても、連絡を入れれば、無断キャンセルにはならないので、気づいたタイミングでコールセンターに電話をして、ペナルティの有無を確認してください。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

予約時間が12時の場合は要注意、直前の電話が利用できない

銀座カラーは、平日12時から店舗の営業が始まります。
コールセンターも、平日は12時から受付開始、となっています。

そのため、予約時間がジャスト12時の場合、直前に連絡したくても、受付ていない、という状況になります。

12時に予約を取っている場合のキャンセルは、必ず11時までにWEBで行う、もしくは前日19時までにコールセンターに電話をする、と覚えておきましょう。

土日祝日も同様で、店舗は10時から営業開始となり、コールセンターも10時からスタートです。
そのため、10時予約の場合は、直前にコールセンターに連絡をしてキャンセルをすることができません。

土日祝日に予約を取っている場合のキャンセルは、必ず10時までにWEBで行う、もしくは前日19時までにコールセンターに電話をする、と覚えておきましょう。

遅刻する場合も施術予約時間前までに連絡を入れよう

銀座カラーの施術予約時間に遅刻しそうな場合は、施術予約時間前までに、コールセンターに連絡を入れましょう。
遅刻が15分程度であれば、そのまま施術可能となることが多いですが、大幅に遅れてしまう場合は、日程変更をお願いされる場合があります。

店舗の予約状況にもよるため、「10分予約だから問題ないはず」といったように自己判断をせず、必ず電話をして、確認をするようにしてくださいね。

営業開始時間に予約している場合、直前の連絡は難しいので、営業開始をしたらすぐに連絡を入れましょう。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

施術予約当日に生理になってしまったらどうする?

銀座カラーでは、生理中でも脱毛は可能です。ただ、生理中は、のVライン(上部・サイド・iライン)、ヒップ、ヒップ奥の施術は不可、としています。

ですので、体調が悪くなければ、予約当日に生理になってしまっても、デリケートゾーン以外の箇所を施術してもらえます。
他サロンでは、生理中は施術不可、としているところが多いので、予約を変更することなく施術を受けられるのはとてもありがたいですよね。

ただ、生理中はホルモンバランスが乱れたり、いつもは大丈夫でも、肌が敏感になっていて痛みを感じやすかったりと、施術を受ける上でのデメリットもあります。

予約の変更が可能であれば、生理が終わったタイミングで全身脱毛の施術を受けたほうが安心といえます。
体調と相談をして、無理のない対応をとるようにしてくださいね。

施術予約1時間前まで、WEBの会員サイトから予約変更ができるので、空き状況を確認してから、当日行くか行かないか、を決めてもよいですね。

【銀座カラーのキャンセル】電話(コールセンター)を徹底解説

銀座カラーのコールセンターでできること

銀座カラーのコールセンターは、平日・土日祝日で受付時間が異なります。店舗の営業時間と連動している、と覚えておきましょう。年末年始以外は、毎日受け付けています。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

コールセンターでできることは、5つです。

①施術予約の受付
②施術予約の変更・キャンセル
③初回の無料カウンセリングの予約
④解約の手続き
⑤質問や不安、肌トラブルの相談

脱毛に通ってみたい、という契約前の方から、銀座カラーで脱毛中の契約中の方まで、利用ができるのがコールセンターです。

年末年始以外は営業をしているので、何かあれば、コールセンターに連絡をいれて、相談ができるので、心強いです。

コールセンターの対応外時間だったら、会員サイトを使おう

コールセンターは毎日受付をしていますが、24時間対応ではありません。
そのため、対応時間外の場合は、WEBから手続きをする必要があります。

①施術予約の受付
②施術予約の変更・キャンセル

上記①②は、銀座カラー会員サイトで手続きができます。

③初回の無料カウンセリングの予約

上記③は、WEBの予約ページ(銀座カラー)から手続きできます。

会員サイトでの施術の予約変更・キャンセルは、施術予約の1時間前まで可能、となっているので、当日の変更もできますよ。

電話が便利!という方も、WEBの手続きも覚えておくと、時間を気にすることなく手続きができるので楽ですよ。

コールセンターの対応外時間だったら、公式サイトのお問い合わせを使おう

施術の予約や予約変更・キャンセルは会員サイトから手続き可能ですが、その他のお問い合わせは電話以外に対応方法はあるのか、との疑問に思う方もいるはず。

④解約の手続き
⑤質問や不安、肌トラブルの相談

④⑤のような相談をしたい場合は、いったん、公式サイトのお問い合わせから、メール相談を入れることができます。

銀座カラー 無料メール相談
メール相談は、24時間受け付けていますよ。

ただ、お問い合わせをした後、すぐに連絡が来る、とは限らないので、急ぎであれば、コールセンターの営業開始を待って、電話をするのが安心です。

急ぎでなければ、お問い合わせからのメール相談を利用してみるとよいです。

銀座カラーのキャンセル まとめ

銀座カラーのキャンセルは、施術とカウンセリングとで対応が異なります。

【施術予約をキャンセルする場合】
①会員サイトからキャンセル
②コールセンターに電話をしてキャンセル

会員サイトの場合、施術予約の1時間前まで受け付け可能なので、当日のキャンセルもOKです。
コールセンターの電話は、前日19時までにするようにしましょう。

【無料カウンセリングをキャンセルする場合】
①予約完了時に届くメール内のURLから予約内容をキャンセル
②コールセンターに電話をしてキャンセル

遅刻をする場合、予約時間の1時間前を切ってキャンセルを必要が出た場合は、コールセンターへの電話が必要です。
予約時間前までに連絡を入れれば、ペナルティはないので安心です。

施術予約の場合、無断キャンセルや無断遅刻をしてしまうと、ペナルティとしてキャンセル料2000円や施術1回分消化、が課せられる場合があるので、必ずコールセンターに連絡を入れるようにしてくださいね。

【銀座カラーコールセンター】
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

関連記事:【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの評判や全身脱毛の料金について

コメント

タイトルとURLをコピーしました