ミュゼプラチナムは予約取れない?ミュゼの脱毛予約はアプリが簡単!

脱毛

ミュゼの口コミを調べていると、「ミュゼプラチナムは予約が取れない」といいう声が多くあるように感じるなぁ。

やっぱり人気の脱毛サロンだと予約が取りにくいのかなぁ。

ここでは、ミュゼは予約が取れないのか、について詳しく調査していきます。どのサロンでも予約が取りにくいという声が少なからずありますよね。

ミュゼの予約は実際どうなのか?また、ミュゼで予約をとる方法もおさらししていくので、ぜひ確認してみてください。

予約が取りにくい時はどうしたらよいか、予約を取りやすくするコツはあるのか、何で予約を取るのが便利なのか、なども調査してまとめていますので、ミュゼの予約について参考になればうれしいです。

ぜひ予約のコツをつかんで、定期的に通ってつるつる肌をめざしちゃいましょう。

ミュゼプラチナムは予約が取れないって本当?予約が取れない時はどうする?

ミュゼは予約が取れない?ミュゼ会員の口コミを調査

ミュゼの予約について、なかなか予約がとれない、という声がきかれます。
ここでは、ミュゼ会員の口コミを調査しました。

口コミを見ると、予約がとれない、という声が多数あることがわかりました。

全国展開をしている大手脱毛サロンで、キャンペーンや割引も行っているため、人気が高く、予約が取りにくくなっているといえそうです。次項では、予約を取りやすくする方法を調査したので、お伝えしますね。

ミュゼの予約を取りやすくする方法1・脱毛サロンの繁忙期(6~9月)の契約は避ける

ここでは、ミュゼの予約を取りやすくする方法①をご紹介します。

①【脱毛サロンの繁忙期(6~9月)の契約は避ける

どういうことか、というと、夏場の肌を出す季節は、毛のお手入れを希望する人が多くなるため、既存で通っているお客様のほか、新規のお客様も増え、脱毛サロンが繁忙期になります。

そのため、繁忙期である6~9月に契約をすると、年間を通しても通う人が多い時期と重なってしまい、予約がとりにくくなってしまうのです。

施術は2~3か月に1度予約をとっていくことになるのですが、6~9月の契約では、仮に初回予約が取れたとしても、次回予約が3か月以上先、ということも出てしまう可能性があります。

回数無制限コースでも、回数制のコースでも契約期間、というものがありますので、せっかくならコンスタントに通える時期からスタートしたいものですよね。

ミュゼの予約を取りやすくする方法2・新規オープンの店舗を検討する

ここでは、ミュゼの予約を取りやすくする方法②をご紹介します。

②【新規オープンの店舗を検討する

どういうことか、というと、ミュゼでは、全国どの店舗でも施術を受けることが可能となっています。

通える範囲に新規店舗がオープンする場合、新規店舗では、まだ固定客が少ないため、予約枠が空いている、ということなんです。既存店舗では、固定客+新規のお客様の来店があるので、新規店舗と比べると、混雑していることは、予想ができますよね。

2019年には、7つの新店舗がオープンとなり、2020年には、1つの新店舗がオープンとなり、2021年には、1つの新店舗がオープン・1店舗リニューアルオープン、2022年に現在1店舗新規オープン、といった具合に、毎年新店舗がオープンとなっています。

直近はコロナの影響もあってか、数は少なめですが、今後も新店舗をオープンする可能性は十分にありそうです。
ぜひ、チェックしてみてください。

ミュゼ公式サイトのnewsに、新店舗情報が入ってきますよ。

ミュゼの予約を取りやすくする方法3・契約店舗以外での施術を検討する

ここでは、ミュゼの予約を取りやすくする方法③をご紹介します。

③【契約店舗以外での施術を検討する

どういうことか、というと、ミュゼでは、契約店舗以外でも、全国どの店舗でも施術が可能となっているので、それを利用する、ということです。

特に都心部では、1駅に複数店舗があるケースが多く(それだけ通う人も多いということなんですが、、、)、契約店舗以外での施術が検討しやすいです。

ミュゼでは、スタッフさんは、「ミュゼビューティアカデミー」というオリジナルの研修制度を受けて、美容の知識や接客など一連のことをしっかり学んでいるので、どの店舗でも同一の施術レベルと接客を受けることが可能なんです。

なので、安心して契約店舗以外で予約をとってOKといえますよ。

アプリや会員サイトからだと、店舗ごとの空き状況がすぐにわかるので、予約が検討しやすいです。

ミュゼの予約を取りやすくする方法4・平日の日中など空いている時間に予約を取る

ここでは、ミュゼの予約を取りやすくする方法④をご紹介します。

④【平日の日中など空いている時間に予約を取る

ミュゼでは、平日の日中(12時~18時)はデイプランといって、料金がおトクになっているんです(回数制コースのみ)。
予約が少ない時間帯なので、料金をおトクにしてでも、この時間で通ってもらえる人を増やしたい、といえます。

このことからもわかるように、平日日中は空きがでやすい、ということなんです。
口コミでも、平日日中は比較的予約がとれる、といった声が聞かれています。

中には、仕事の有給をとって脱毛にいった、という方もいましたよ。
会社によっては、半休がとれるところもありますので、午前仕事を頑張って、午後休をとって、自分のケアに使う、なんていうのもありかもしれませんね。

ミュゼの予約を取りやすくする方法5・キャンセル待ち(当日予約)をする

ここでは、ミュゼの予約を取りやすくする方法⑤をご紹介します。

⑤【キャンセル待ち(当日予約)をする

ミュゼでは、キャンセル待ちといって、キャンセルが出たところに当日予約をすることができるようになっています。

キャンセル待ち(当日予約)のやり方は、以下の2つです。

1.会員サイトから行う
2.アプリから行う

会員サイトの場合、カレンダーで店舗の空き状況が確認できるようになっているので、都合の合う時間が空いていれば、即予約をとるとよいでしょう。

アプリの場合、キャンセル待ちに便利な【空き時間通知】の機能があるので、設定をしておくことをおすすめします。

空き時間通知の登録では、希望の店舗・期間・時間帯が選べるようになっています。空き時間通知を設定すると、キャンセルが出た場合に、通知が届くので、いち早く予約がとれるメリットがあります。

とはいえ、アプリの通知にタイムラグがある、という口コミもよくみかけますので、当日予約は会員サイトから行う方が漏れがない、といえそうです。

ミュゼの予約を取りやすくする方法6・ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する

ここでは、ミュゼの予約を取りやすくする方法⑥をご紹介します。

⑥【ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する

ミュゼスターメンバーシップは、ミュゼの会員ならだれでもなれる権利があります。

2017年から導入された有料会員制度で、入会金3万円を払うと、ミュゼスターメンバーシップになることができます。

ミュゼスターメンバーシップになると、予約が取りやすくなる、とのことで、入会を検討する方も多いようです。

具体的には、

・最大3回分の予約を優先的に取ることができる

・一部のコースを除いて2週間間隔で予約が取れる(ただし、必ず2週間ごとに予約が取れるというものではなく優先されるというもの)

口コミを調べてみると、ミュゼスターメンバーシップに入会したのに、予約がとれない、という声もあったので、現状残念ながら、必ずしも予約が取れるとは言えないようです。

ただ、通常は1回分の予約しか取れないので、最大3回分まで予約が取れることはメリットがある、といえますね。

ミュゼスターメンバーシップの料金や特典について

ここでは、ミュゼスターメンバーシップの料金や特典について、詳しく見ていきます。

【料金について】

入会金 30,000円 (税込32,400円)
年会費 無料
有効期限 無制限(コース契約終了後も有効)

【特典について】

特典1 最大3回分の予約を取ることが可能(コースにより適用外の場合があるので、要確認が必要)
特典2 最短2週間おきに予約が取れるようになる(必ず2週間おきに予約が取れることを保証するものではない)
特典3 コース料金が最大20%の割引(6回以上のコースで適用)
特典4 毎月ミュゼショッピング1000円OFFクーポンをもらえる
特典5 ミュゼオリジナル商品5%OFF

特典3の例をあげてみると、全身脱毛の6回コースでは2%の割引、12回コースでは8%、18回コースで14%、24回以上でMAXの20%の割引となります。

ミュゼスターメンバーシップが入会金3万なので、高額の契約になれば、入会してもおトク、といえますね。

ミュゼプラチナムの予約方法について

ミュゼの予約方法1・ミュゼパスポート(公式アプリ)

ここでは、ミュゼのアプリ「ミュゼパスポート」を使用した予約方法をお伝えします。

①ミュゼパスポートは、iphoneでもアンドロイドでも使えるアプリです。自分のスマホに適したアプリをダウンロードしましょう。

画像引用元:App Store

②会員番号またはメールアドレスと、パスワードを入力してログインします。
もし、パスワードがわからなくなってしまったら、「パスワードを忘れた方はこちら」より、パスワード再設定を行いましょう。

③下部にある「予約」をタップし、予約画面に進みます。

④「お手入れの予約をする」のボタンをクリックします。

⑤お手入れ希望パーツを選びます。
「お手入れの予約をする」をタップすると、現在契約済みのパーツが表示されるので、お手入れ希望パーツを選択しましょう。

⑥希望エリア・店舗・日時を選択します。

⑦予約完了です。
予約が完了したらミュゼパスポートホーム画面に現在の予約状況が反映されるので、予約内容に間違いがないか、確認しましょう。

ミュゼの予約方法2・予約専用電話

ここでは、ミュゼの予約専用電話使用した予約方法をお伝えします。

ミュゼでは、会員用の専用電話が準備されています。

WEBが便利とはいっても、苦手で、、という方もいらっしゃいますので、専用電話があると助かりますね。

アプリやWEBでは、24時間予約ができますが、電話は対応時間が9-18時と限られているので、ご注意くださいね。

【ミュゼプラチナム 会員さま専用ダイヤル】

電話番号 0570-007830
受付時間 9:00~18:00(全日)

状況によっては、回線が混雑をしてしまい、つながりにくくなる可能性もありますので、時間に余裕をもって電話をするとよいでしょう。

アプリや会員サイトからうまく予約ができない、という場合も、この電話で対応してもらえますので、ぜひ活用してみてください。

また、一度取った予約のお手入れ箇所(脱毛部位)の変更は、電話のみ受け付け可能、となっているので、ご注意くださいね。

ミュゼの予約方法3・会員サイト

ここでは、ミュゼの会員サイトを使用した予約方法をお伝えします。

①まず、会員サイトにアクセスします。

画像引用元:ミュゼ公式サイト

②会員番号またはメールアドレスと、パスワードを入力してログインします。

パスワードを忘れてしまった場合は、「パスワードを忘れた方はこちら」よりパスワードを再設定しましょう。

③ログイン後、画面左にある、「お手入れ予約・変更」をクリックします。

④予約・変更画面が表示されたら、下にある「お手入れの予約をする」をクリックします。

⑤契約コースより予約したいコースをチェックして「次へ」をクリックします。

⑥希望エリア・店舗・日時を選択します。

⑦予約完了です。

予約が完了したら現在の予約状況が反映されるので、予約内容に間違いがないか、確認してみましょう。

ミュゼの予約方法4・店頭

ここでは、ミュゼの店頭での予約について、お伝えします。

ミュゼでは、現在店頭での予約を受け付けておりません
予約方法について調べると、「施術時に店頭で次回予約をとるとよい」といったことが書かれているサイトが多数あるのですが、数年前から店頭での予約を廃止しています。

店頭での予約を廃止することで、スタッフさんが、予約や変更の受付に使っていた時間を省くことができ、より施術に時間を割くことができるため、店舗運営が効率的になるといえます。

店舗で次回予約をとると、予約の取り忘れを防げるメリットがあったのですが、施術後はご自身で予約を取るようにしてくださいね。

まとめると、現在ミュゼでは、店頭での予約はできず、予約方法は3つのみ、となります。
①アプリ
②会員サイト
③会員さま専用ダイヤル(0570-007830)

関連ページ:【ミュゼプラチナムの予約変更キャンセルや予約変更の方法は?キャンセル料は?】

ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)は予約が取りやすい理由

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能1・予約変更、キャンセル

ここでは、公式アプリ「ミュゼパスポート」の機能について詳しくみていきます。

【機能1:予約変更、キャンセルができる】

アプリログイン後、予約変更・キャンセルが簡単にできます。やり方は以下の通りです。

①スマホアプリを立ち上げ、会員番号またはメールアドレスと、パスワードを入力してログインします。

②予約のページを開き、予約状況を確認します。

③変更、キャンセルのボタンが表示されているので、予約変更の場合は変更を、キャンセルの場合はキャンセルを押します。

④予約変更の場合→新たな日時を設定して完了です。
キャンセルの場合→再度表示される「キャンセルする」ボタンを押して、キャンセル確定です。

アプリからは、24時間いつでも脱毛予約・変更・キャンセルが可能です。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能2・空き時間通知

ここでは、公式アプリ「ミュゼパスポート」の機能について詳しくみていきます。

【機能2:空き時間通知(キャンセル待ち通知)ができる】

画像引用元:App Store

ミュゼパスポートでは、予約に空きが出たときに通知が入る、空き時間通知(キャンセル待ち通知)という機能があります。
あらかじめ設定をしておくことで、予約が取りやすくなる、といえますよ。

キャンセル待ち通知の設定はアプリから行えます。

①スマホアプリを立ち上げ、会員番号またはメールアドレスと、パスワードを入力してログインします。

②ページ下の予約をクリックします。

③画面が変わって、以下のボタンが表示されるので、「キャンセル待ち通知を設定する」をクリックします。

お手入れの予約をする
契約の予約をする
キャンセル待ち通知を設定する

④「新規設定する」をクリックし、キャンセル通知が欲しい店舗と、日時を設定します。最大2つまで設定できます。

⑤確認画面が表示されたら、「この内容で登録する」をクリックして、完了です。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能3・会員限定のクーポンが貰える

ここでは、公式アプリ「ミュゼパスポート」の機能について詳しくみていきます。

【機能3:会員限定のクーポンが貰える】

画像引用元:App Store

ミュゼでは、会員限定のショッピングサイト「ミュゼショッピング」があり、そこでミュゼコスメや、メイクアップ商品、美容機器、日用品などを購入することができるようになっています。

ミュゼパスポートでは、このミュゼショッピングで使える3,000円割引クーポンなど、毎月なんらかのクーポンをもらえるようになっています。

サロンで使っているローションや、自宅用美顔器、海外人気コスメなど、ミュゼショッピングでは、自宅でできる美容ケア商品がたくさんありますよ。

もちろん、美容脱毛半額キャンペーンチケットがもらえる月もあり、脱毛利用でもおトクになります。

ミュゼパスポートをダウンロードしたら、ぜひクーポン・チケットをチェックしてみてくださいね。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能4・会員限定の特典がある

ここでは、公式アプリ「ミュゼパスポート」の機能について詳しくみていきます。

【機能4:会員限定の特典がある】

画像引用元:App Store

ミュゼパスポートでは、会員限定の特典があることも特徴です。

ミュゼホワイトニングやミュゼコスメのキャンペーン情報、ミュゼ会員様限定のモニター企画・特典、アンバサダーの募集など、会員向けにさまざまな情報がアップされています。

特に、新サービスや、新商品がでたときは、会員限定でおトクに試せるコースが期間限定で発売されたりするので、要チェックですよ。

(参考までに、2022年2月には、顔脱毛1回+高濃度プラセンタトリートリートメント+ラメラトリートメントマスクがセットで980円というコースがでていました。)

ミュゼでは、インスタグラムもやっているので、インスタグラムと絡んだ期間限定のキャンペーンもよく開催されています。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由1・24時間いつでも予約OK

ここでは、ミュゼパスポートが予約が取りやすい理由①をお伝えしていきます。

【理由①24時間いつでも予約ができる】

ミュゼパスポートでは、365日24時間予約ができるんです。
もちろん、予約だけでなくキャンセルや予約変更も24時間可能です。

ミュゼに通う年代の方は、スマホ利用者が圧倒的に多いため、アプリがあることは他のサロンとの差別化になっているといえそうです。

会員サイトからもアプリと同様に24時間予約・キャンセル・予約変更が可能なのですが、アプリになれると、アプリの方がやりやすい、アプリの方が手軽、といった口コミがでています。

電話予約では9:00ー18:00という時間縛りがでてしまうので、ちょっとした時間でもサクッと確認できるアプリはとても便利、といえるのではないでしょうか。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由2・空き時間通知でキャンセル待ちが楽

ここでは、ミュゼパスポートが予約が取りやすい理由②をお伝えしていきます。

【理由②空き時間通知でキャンセル待ちが楽】

ミュゼパスポートでは、空き時間通知という、キャンセル待ち通知をしてくれる機能があります。

どういうことか、というと、キャンセルがでたら予約をとりたいな、という店舗と日時を事前に登録しておくことで、実際にキャンセルがでたときにプッシュ通知が入る、というものです。

登録は2店舗まで行うことができるので、複数通える店舗がある方にとっては、より便利な機能となっています。

キャンセル通知が入ったら、即チェックをすると、予約ができる可能性が高いです。

アプリから簡単に登録ができるので、ぜひ活用してみてくださいね。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由3・全サロンの予約状況・空き状況を確認できる

ここでは、ミュゼパスポートが予約が取りやすい理由③をお伝えしていきます。

【理由③全サロンの予約状況・空き状況を確認できる】

ミュゼパスポートでは、契約をした店舗だけでなく、全国のミュゼ店舗すべての予約状況や空き状況が確認できます。

アプリ画面に、「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンがあるので、ボタンをタップすると、当日・翌日・1週間以内の予約が簡単にできるようになっています。

また、予約の空き状況は、期間や希望日の指定、時間帯の指定、店舗の指定(最大5つまで)、と条件を絞れるようになっているので、ピンポイントで空きを探すことが可能です。

条件をあまり絞らず、来店できる地域全部の店舗の空きを検索すると、新店舗含め、自動的に検索ができ、より多くの空きを見つけることができます。

複数空きがあると、一覧で表示がされるので、その中から一番都合のよいところで予約をすることができますよ。

ミュゼは通っている方が多い分、予約の空き状況も変わることが多いので、隙間時間にチェックをしてみるとよさそうです。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由4・当日予約OK

ここでは、ミュゼパスポートが予約が取りやすい理由④をお伝えしていきます。

【理由③当日予約ができる】

画像引用元:App Store

ミュゼパスポートでは、当日予約が簡単にできるよう、「今日行く」のボタンが表示されています。

もちろん、検索で当日日付指定をしても、当日予約ができるのですが、「今日行く」ボタンから、さくっと空き状況を探せるのはとても便利ですよね。

ミュゼでは、キャンセルは24時間可能となっているので、直前に空きがでることもあるとのこと。

以前は、会員サイトに比べて、アプリの情報が更新が遅い、という声があったようなのですが、アプリのアップデートのおかげか、最近は情報更新が遅い、ということはなさそうです。

ぜひアプリから、当日予約を活用してみてくださいね。

ミュゼの電話での予約が取りにくい理由

受付時間が限られている(9時~18時)

ここでは、ミュゼの電話での予約が取りにくい理由について、詳しくみていきます。

まず、ミュゼの電話は受付時間が決まっています。曜日は関係ないものの、9時~18時まで、が受付時間です。

9時~18時というと、多くの方が仕事をしている時間帯です。そのため、時間をつくらないと電話をすることができないですよね。仕事の前に電話しよう、とか、仕事が終わってから電話しよう、ということが難しいので、なかなか活用しにくいといえます。

アプリや会員サイトでは、時間の制約がないので、自分の都合のよいタイミングで予約を取ることができるので、電話より利便性が高い、といえます。

ただ、電話でしか対応ができないこともあります。
例えば、一度取った予約のお手入れ箇所(脱毛部位)の変更は電話でしか対応できません。
(生理になったけれど、施術を受けたいときなどが該当します。)

スマホやインターネットが使えない方は電話予約のみ、となりますので、時間に気を付けて利用してくださいね。

予約専用ダイヤルが繋がりにくい

ここでは、ミュゼの電話での予約が取りにくい理由について、詳しくみていきます。

ミュゼの予約専用ダイヤル(会員さま専用ダイヤル)は、タイミングによっては、話し中になってしまって、電話がつながらないことがあるとのこと。
特に、16時以降は混雑をするようです。

つながるまで何度も電話をかけるのは、手間になってしまいますし、例えば、18時までになんとか話しをしたいのに、全然つながらない、となると予定もくるってしまいますよね。
何度もかけて、結局予約がとれない、となると、何をやっているのかわからなくなってしまいます。

ミュゼの予約専用ダイヤル(会員さま専用ダイヤル)に電話をかける場合は、時間に余裕をもって電話をするとよいでしょう。

ミュゼの店頭での予約のメリット・デメリット

メリット・施術直後は希望日に予約が取れる可能性が高い

ここでは、ミュゼの店頭での予約についてお伝えします。

以前は、施術後に次回予約を取ることができ、施術直後だと希望日に予約が取れることが多く、メリットがある、といわれていました。

ただ、現在ミュゼでは店頭での予約ができなくなっているので、このメリットはなくなってしまいました。

店舗で予約を受けつけなくなった分、スタッフさんが予約や予約変更で手がかかっていた作業を省くことができたといえます。
これにより施術の時間が確保できるようになったため、店舗予約が廃止されたことで、予約が取りやすくなっている、ともいえそうですね。

ミュゼの予約は、会員サイト・アプリ・電話のみ、となっているので、施術が終わったら、忘れずに次回予約をとっていきましょう。

デメリット・2~3カ月先の予定を把握しておく必要がある

ミュゼで店頭にて予約ができていた時は、2~3カ月先の予定を把握しておく必要があるというデメリットがありました。

2~3か月先の予定は、不確定なことが多く、施術後に予約をとっても、直前で予定が変更となり、予約変更をせざるを得なくなるケースがありました。このことからも、予約はお客様自身で対応してもらう方が、無駄がない、との判断になったのではないか、と推測できます。

現在店頭での予約が廃止されているので、脱毛を効率的に行っていくためには、自分でスケジュール管理をすることが求められる、といえますね。

アプリや会員サイトでは、当日予約ができますし、アプリではキャンセル待ちも活用できますので、これらをうまく活用し、しっかり予約をとっていきましょう。

ミュゼの会員サイトは空き状況の確認はできるが空き状況通知機能はない

ここでは、ミュゼの会員サイトについて、アプリとの違いをみていきます。

ミュゼ会員の予約方法 予約受け付け時間 PC・携帯対応 「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンの有無 空き情報通知(キャンセル待ち通知)
会員サイト 24時間 パソコン、スマホのみ(2018年からガラケー非対応) 無し 無し
アプリ 24時間 スマホのみ 有り 有り

会員サイトもアプリも、24時間予約が可能で、24時間空き情報を確認することができます。

ただ、アプリの方がより、予約をしやすい仕組みができているといえます。

アプリでは、「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンがあり、クリックひとつですぐに検索ができるようになっています。

また、空き情報通知(キャンセル待ち通知)の機能があり、事前に登録をしておくことで、キャンセル情報を素早くキャッチすることができます。

ミュゼプラチナムの予約が取れないに関する質問や疑問

100円キャンペーンだと予約が取りにくいって本当?

ここでは、100円キャンペーンでよく聞かれる、「予約が取りにくい」について、詳しくみていきます。

ミュゼの100円キャンペーンは、2022年2月は、両ワキ+Vライン通い放題+顔脱毛2回+全身脱毛2回で100円というものです。顔脱毛と全身脱毛は2回のみなので予約が取りにくいと判断しにくく、「予約が取りにくい」と感じるのは両ワキ+Vラインの予約といえます。

両ワキ+Vラインは、施術希望日の1週間前からのみ、予約がとれる仕組みとなっているので、予定と空き状況があわない、ということがでてしまうのかもしれません。

また、両ワキ+Vラインの施術は、100円というキャンペーン価格での契約以外に、フリーセレクトコース(Sパーツ)での契約も可能となっています。
100円キャンペーンでは、次回予約は1回まで、となりますが、フリーセレクトコースでの契約では、3回先まで予約がとれるようになっているとのことです。

コース金額に差があるので、こうした違いがあるのは致し方ないことなのですが、安い分、予約は取りにくい、と心得ていた方がよさそうです。

フリーセレクトコース(Sパーツ)では、通い放題が3~4万程度となりますが、脱毛効果を高めていきたい方には、検討する価値はあるといえそうです。

当日キャンセルをすると次回予約が取れないって本当?

ここでは、当日キャンセルをすると次回予約が取れないのか、という疑問について詳しくみていきます。

ミュゼでは、予約日時の24時間前をすぎてからのキャンセルを当日キャンセルと呼んでいます。
現在、当日キャンセルをした場合でも、特にペナルティはなく、次の予約を取ることができます。

他サロンでは、当日キャンセルをした際にキャンセル料がかかるケースがあったり、当日キャンセル後予約が取りにくい、ということがあり、ミュゼも同様なのではないか、という推測から、当日キャンセルをすると次回予約がとれないという噂が広まってしまったのかもしれません。

結論、当日キャンセルをしても、次回予約は取れるのでご安心ください。

当日キャンセルで気を付けてほしいのは、回数制で契約をしている方です。
回数制の方は、回数保証制度があり、契約期間内は、契約回数分の予約がとれるようになっています。
ただ、解約を検討した際、キャンセルをした回数は施術済みとカウントされますので、ご注意ください。

スターメンバーシップは解約金はある?

ここでは、スターメンバーシップに解約金はあるのか、という疑問について詳しくみていきます。

まず、「スターメンバーシップ」は、入会金3万を払うのみで、年会費はなく、有料会員を続けられる、というものです。なので、そもそも解約金という概念がありません。

途中でスターメンバーシップを外れるとしても、解約手数料や解約金は発生しない、となります。

では、スターメンバーシップを解約するときに注意することはないのか、と疑問に思う方がいると思います。
注意点は以下1点です。

【スターメンバーシップはクーリングオフが適用される】

どういうことか、というと、クーリングオフ制度によって、契約後8日以内のスターメンバーシップ解約でれば、入会金3万が戻ってくる、というものです。

8日を過ぎてから解約をしたい、となった場合は、解約はできますが、入会金の返金はありませんので、ご注意くださいね。

店舗によって予約の取りやすさは違いますか?

ここでは、店舗によって予約の取りやすさに違いがあるのか、について詳しくみていきます。

結論、店舗によって予約の取りやすさに違いはある、といえます。

会員数の地域差がありますし、新店舗と既存店でも会員数に差があります。
当然、1店舗あたりの会員数が多い方が予約も埋まりやすい傾向にあります。

新店舗の場合、既存会員がいないので、特に予約がとりやすい、といえます。

ミュゼでは、契約店舗以外でも、全国どの店舗でも予約や施術が可能となっているので、空き状況をチェックすることで、比較的予約の取りやすい店舗がみつかるかもしれません。

どの店舗でも同じ施術を受けられますので、ぜひこまめに空き状況をチェックしてみてくださいね。

契約店舗以外で施術をするデメリットはありますか?

ここでは、契約店舗以外で施術をするデメリットはあるのか、について詳しくみていきます。

まず、ミュゼではどの店舗でも予約・施術ができるので、契約店舗以外でも、仕組み的なデメリットはないといえます。
スタッフさんの接客や施術スキルについては、サロンに配属されたスタッフさんはすべて研修を受けているので、大きな差はない、といえます。

となると、デメリットとしては、スタッフさんとの相性が悪い、といった好みの問題が入ってきそうです。

また、何度も会うと余計な気を使わなくなったり、居心地がよくなったりするといえますが、初めての店舗にいくと、初めてならではのストレスを感じることになるかもしれません。これは人によっては、デメリットといえるかもしれませんね。

結論、人によっては、多少のデメリットはあるといえますが、同一の施術を受けられるので、不安になりすぎる必要はない、といえます。

ミュゼプラチナムは予約が取れない?のまとめ

ミュゼは予約が取れない、という口コミを見ることが多く、不安になる人も多いと思います。

今回詳しく調査をしてみて、予約が取りにくい季節(6~9月)や時間帯(夕方~夜)があることがわかりました。
こうした予約希望が重なるタイミングでは、予約が取りにくい、という声がでてしまうのでしょう。

また、100円キャンペーンでの契約+平日夜のみ施術希望、といった予約がとりにくい条件を重ねてしまうことが、予約を取りにくくしている、といえます。
脱毛効果を実感するには、施術を重ねることが必要となってきますので、初回の無料カウンセリング時に、自分の条件で予約がとれそうか、を確認してみるとよさそうです。

ミュゼの予約を取りやすくする方法をチェックする

そのほか、予約方法として、アプリ・会員サイト・電話、と3つ方法があり、特にアプリの検索機能が充実していることは、ミュゼの特徴といえるでしょう。
ミュゼの予約方法をチェックする

キャンセル待ち通知や、「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンでの検索は、アプリからの予約を便利にしています。
ミュゼのアプリを詳しくチェックする

アプリや会員サイトを使いこなして、さくっと予約をとっていきたいですね。

関連ページ:【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの料金が安いと効果ないの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました